PICK UP ブログ
「その後、どうですか」

1月播きのニンジン

2019年1月20日 学校のこと

こんにちは!
昨日、AICの農場ではニンジンの種播をしました🥕

発芽率の低いニンジン、三粒播きにして、
湿度・保温効果のあるもみ殻を播いて、
不織布でさらに保温・保湿、水をあげて、
さらにさらに、ビニールトンネル…❗

発芽しますように🌱✨✨

1月に播いた人参は、5月頃の春ニンジンとして販売予定!🥕
関東ですと、1月よりも2月に播く農家さんが多いです。
2月は1月よりも寒いですが、日照時間が長いのでニンジンは1月よりも適しています🌞

では、なぜ1月に播いたの?
1月に播いたら5月に収穫。
6月には、夏野菜がもりもり育ってきて、収穫管理がとても多くなります。
また梅雨になり、雨の水分を吸ったニンジンが割れてしまう…ということも☔
5月で地域の春ニンジンを出荷している方が少ないので、周りの農家さんよりも先に売り出す!みたいなこともできます🤔

そんな要素を考えて、農場では、1月に播いてみました!👨‍🌾

🌟お知らせ🌟
アグリイノベーション大学校(AIC)は、2019年3月開講🌸
関東12期生、関西10期生の入学応募を受付中です👩!
ご興味ある方は説明会へお気軽にお越しください🤭

私の中の「やってみたい」が動き出す

受講説明会

平日夜開催/休日開催/講師で探す

開催予定の説明会スケジュールはこちら

アグリイノベーション大学校のSNS

PAGETOP