今季募集 今季募集

【募集受付期間】2017年5月10日-2017年9月30日まで

まずは説明会へご参加ください(関東・関西)
特徴1
仕事を続けながら週末学ぶ

週末で学ぶことができる社会人向け農業ビジネススクール。農業技術をはじめ、経営・アグリビジネスまでを体系的に学ぶカリキュラムを提供。募集要項を見る

特徴2
原理原則を学ぶ

農業技術・経営の原理原則を学び、汎用性の高い知識と実践力を養うカリキュラム。カリキュラム内容と講師を見る

特徴3
安心の卒業サポート

農地探しや販路開拓、雇用就農のサポートなど、農業界へ一歩を踏み出すためのサポート制度。サポート制度を見る

アグリイノベーション大学校の理念

本校を運営する株式会社マイファームは、自産自消する人を増やし、耕作放棄地を再生するという想いのもと、体験農園や小売店、流通事業や農場経営など、多岐にわたる事業展開をしています。
アグリイノベーション大学校は、そんなありとあらゆるアグリビジネスを実践するマイファームの
ノウハウが詰まった学校です。

アグリイノベーション大学校卒業生の声

マイファーム循環の輪

代表取締役西辻一真

今、農業は危機であるがゆえに注目されています。耕作放棄地が全国的に広がっていく一方で、農業に関心を持った他業界の若い世代がスキルを習得する機会は限られています。農業以外の知見を併せ持った社会人に広く、自由に農業を学べる機会を提供したい。そして、「情熱のある農業家」を育成していくことで、閉ざされた農業界にあたらしく、持続可能な価値を創造し、イノベーションを引き起こしたいと、マイファームでは考え、本校を開校しました。

土に触れ、有機野菜栽培技術と農学の原理原則を学び、農学の基礎を土台として築き上げ、それを活かし、「業」にするための「考える力」を各カリキュラムで体得する。幅広く、豊かなカリキュラムで、経験がゼロであっても仲間と肩を並べて学び、次世代のハイブリッドな人材へと成長できる農業ビジネススクール。農業に夢を抱いた社会人が広く、自由に農業を学ぶ場として、「アグリイノベーション大学校」を展開していきます。

アグリイノベーション大学校の沿革

国内の農業ビジネススクールでは最も多くの卒業生を輩出し、卒業生たちは、就農や起業を果たしたり、仕事を続けながら就農準備を行うなど、それぞれの農業の道の歩みをすすめています。

入学者数の推移
入学者数の推移

コース案内こちらから

農業にチャレンジするときは、必ずしも一人で行う必要はありません。 ともに学び、異業界での経験とスキルを持った仲間とともに志を共有し、 刺激しながら高め合うことができます。

受講説明会
資料請求お問合わせ