PICK UP ブログ
「その後、どうですか」

ズッキーニの栽培管理

2019年6月12日 農業技術

ズッキーニの栽培管理

写真は、アグリイノベーション大学校の農場の畑です。

先週末はズッキーニの栽培管理について学びました😊

ズッキーニは初期成育の花芽がつきはじめたころに摘花します。

摘花の際、主枝についた脇芽もとります。

ズッキーニは花が咲き、実をつける生殖成長と、
葉を次々にだしてカラダを大きくする栄養成長のバランスがよく、草勢が強い作物です。

草勢がつよくぐんぐん葉が大きくなり枚数が増えるので、
実をとると同時に葉を落とすことで、新しい根の伸長を促し、実の成熟とのバランスを整えます。

ひとつ実を取るごとに葉を落とすことで、
栄養成長と生殖成長のバランスをとるように栽培管理することが収穫量を増やすポイントです。

葉を落とす作業では、切った茎に雨の水が入ると腐ってしまう場合があるので、
雨の日や翌日の天気を見て作業しましょう!

また、実についている花が老化している場合、それ以上実は大きくなりづらいので、
花が老化したら、実が小さくてもおとしてしまいましょう。

🍀秋募集がスタートしました🍀
東京・大阪で説明会開催中です!
https://agri-innovation.jp/seminar/orientation/

#ズッキーニ #週末農業学校 #有機農業 #オーガニック #農業

私の中の「やってみたい」が動き出す

受講説明会

平日夜開催/休日開催/講師で探す

開催予定の説明会スケジュールはこちら

アグリイノベーション大学校のSNS

PAGETOP