PICK UP ブログ
「その後、どうですか」

新しい日本の農業のカタチとは

2019年1月1日 顧問 故山下一穂

アグリイノベーション大学校は、開校して8年が経ちました。

開校1年目からの顧問は、故山下一穂さん。

一穂さんの教えを今でもずっと繋いでいます。

今年は、関東校では12期、関西校では10期を開講します。

毎年、毎年、仲間が増えていきます。

想いをつなぎ、日本の新しい農業を創る仲間が全国に。

写真は顧問一穂さんの畑の様子です。

8年目の今も、畑から学び、自然に学ぶ、講師も受講生もスタッフも学び続ける学校を目指していきます。

無農薬無化学肥料で栽培した野菜。
きれいでおいしい野菜の理由は土づくり。

私の中の「やってみたい」が動き出す

受講説明会

オンライン/農場/休日・夜

開催予定の説明会スケジュールはこちら

アグリイノベーション大学校のSNS

PAGETOP