ミライの農業をつくる3DAYSインターン2018

主催:株式会社マイファーム(平成30年度農林水産省「農業人材力強化総合支援事業」)

参加
無料

【宮崎】2018年10月6日(土)~8日(月・祝)

【宮城】2018年11月23日(金)~25日(日)

東京 12月22日(土)?24日(月・祝)「今年最後の東京開催!100名募集!!」エントリー募集中!東京 12月22日(土)?24日(月・祝)「今年最後の東京開催!100名募集!!」エントリー募集中!

エントリー受付中
農業の未来をつくる
3DAYSインターン

2泊3日の合宿型研修
開催期間:2018年12月22日(土)~24日(月・祝)
開催場所:東京都内の研修会場(詳細は追ってご案内します)
ゲスト講師陣:国内外の農業経営者・トップリーダーたち

3DAYSインターン【冬】タイムスケジュール

参加者には、事前に詳しいタイムスケジュールを記載した「研修のしおり」を配布します。

DAY1
「世界」を見よ!
グローバルな視野で捉える、世界の農業のミライ

講師/アジアをはじめとする各国の農業経営者・専門家ゲストが登場!

13:00 会場集合
オリエンテーション
13:30 3か国によるセッション
振返りワークショップ
19:00 夕食(懇親会)
21:00 車座ワークショップ
DAY2
「先駆者」のまなざし
新たな時代の「農業経営者」たちへ

講師/日本を代表する先駆的農業経営者4名

07:00 朝食
09:30 ラウンドテーブル①
<セッション>
12:00 昼食
13:30 ラウンドテーブル②
<テーマ別ワークショップ>
19:00 夕食
21:00 発表準備
DAY3
テクノロジーが農業のミライを変える?!
農業界の新潮流2018to2019

講師/テクノロジーを駆使した新農業分野の旗手4名

07:00 朝食
09:30 ラウンドテーブル③
<セッション>
12:00 昼食
13:30 ラウンドテーブル④
<プレゼンテーション>
16:00 研修修了

開催概要

参加対象

農業経営者を目指す学生 / 定員100名

以下すべての条件にあてはまる方
1.現在、農業大学校などの教育機関に就学中の方
2.将来的に農業経営者になることを目指している方
3.受講開始時の年齢が、原則18歳~39歳の方
(40歳以上でも申込み可能ですが、選考となった際には39歳以下の方を優先させていただく場合がございます)

参加費用

研修費&宿泊費 / 全て無料

※以下の費用は各自ご負担ください。
・期間中の昼食・夕食代 8000円程度
・集合/解散場所までの往復交通費

応募スケジュール

応募締切 2018年12月10日(月)まで
事前案内 12月17日ごろ:参加申込み者の方に「研修のしおり」を送付します。

応募方法

【学校申込みの場合】

所定の参加申込み書をご提出下さい。
以下のリンクよりダウンロードした書面に記入の上、メールアドレス または FAX(本様式使用)にてお願いします。
【mail:info@agri-innovation.jp】または【fax:075-746-6214】

【個人申込みの場合】

下記のエントリーフォームよりお申込み下さい。

学校でお申込みの場合
参加申込書ダウンロード
個人でお申込みの場合
WEBエントリーはこちら

参加者の声

佐藤 利城

佐藤 利城[農家]

山形県立農林大学校
*千葉3DAYSに参加

このインターンには、1つは知人の誘い、もう1つは、将来は親と違う作物でトップ農家になりたいと思っていますが、就農への不安もあったので何か見つけられればと思い参加しました。研修を通し、講師の農家さんの「未来を見つつ現在の改善策を立てる」点や雇用に対する考え方など、大変参考になりました!

宇都宮 夢

宇都宮 夢[農家]

大分県立農業大学校
*大阪3DAYSに参加

農業をする中でコミュニケーション能力は大切だと思います。それを身につけたいと思っていたところ、「この研修にはいろいろな人が来る」と聞いたので参加しました。研修を通し、多くの他県の人と話をしたりSNSで繋がることもできました。こうした繋がりは今後農業をする中で有利になるんじゃないかなと思います。

土岩 万里

土岩 万里[非農家]

奈良県立なら食と農の魅力創造国際大学校
*大阪3DAYSに参加

いろんな都道府県のいろんな人の意見を少しでも取り入れたいと思い、参加しました。研修では、隣同士の奈良と大阪でも農法が違うことを知りましたが、九州の人はそれ以上に全然違いました。色んな意見を聞き過ぎて、どう活かしていこうか迷っているくらいです。とても楽しく、参加して本当に良かったです!

堀 いぶき

堀 いぶき[非農家]

とやま農業未来カレッジ
*大阪3DAYSに参加

研修に参加して、経営の仕方や栽培方法を学ぶことができました。栽培面に関しては、富山と大阪では気候等が違いますが、応用できる部分もあると思うので、そこを活かしていきたいと思います。また、農業について学べただけでなく、県外の人ともコミュニケーションが取れて、すごく良かったです!

学校でお申込みの場合
参加申込書ダウンロード
個人でお申込みの場合
WEBエントリーはこちら

エントリー受付中
農業の未来をつくる
3DAYSインターン
「農業のミライ」を見つけに行こう!

【秋】の開催では、北海道・宮城・宮崎の3エリアに向かいます!
3つのエリアは、それぞれ異なるテーマで開催します。
皆さんの思い描く「ミライ」に向けて、未知への旅に出かけましょう。
(3つのエリアから1つを選んで参加いただくことができます)

宮城

戦略的農業経営を考える先端技術の活用

宮城のプログラムを見る

エントリー受付中!

宮崎

次世代農業のキーワードは「チームで前に進む」地域・チーム×農業

宮崎のプログラムを見る

台風のため中止となりました。

北海道

まだ見ぬ北の大地へ大規模営農の世界

北海道のプログラムを見る

本インターンは、自産自消の社会を実現する株式会社マイファームが
農林水産省 「農業人材力強化総合支援事業」の一環として開催するものです。

開催概要

参加対象

農業経営者を目指す学生 / 定員25名

以下すべての条件にあてはまる方
1.現在、農業大学校などの教育機関に就学中の方
2.将来的に農業経営者になることを目指している方
3.受講開始時の年齢が、原則18歳~39歳の方
(40歳以上でも申込み可能ですが、選考となった際には39歳以下の方を優先させていただく場合がございます)

参加費用

研修費&宿泊費 / 全て無料

※以下の費用は各自ご負担ください。
・期間中の昼食・夕食代 8000円程度
・集合/解散場所までの往復交通費

応募スケジュール

1次募集 2018年8月7日(火)まで

2次募集 締切延長!
【北海道】2018年9月18日(火)まで
【宮崎】2018年9月25日(火)まで

<<〆切延長>>
宮城研修ツアー:
11月12日(月)まで受付

応募方法

※団体申込みの場合、①参加申込書(団体用表紙)と②(団体用個人) 両方の提出が必要です。
※お申込みは、以下のメールアドレス または FAX(本様式使用)にてお願いします。

【mail:info@agri-innovation.jp】または【fax:075-746-6214】

特別ゲスト

宮崎:テラスマイル株式会社 代表取締役 生駒 祐一 氏

宮 崎テラスマイル株式会社 代表取締役
生駒 祐一 氏

工学院大学工学部応用化学科卒業後、10年間、ITベンダーにて医療・FAロボットの新規事業立ち上げに従事する。
グロービス経営大学院にて、戦略や経営を体系的に学び、経営学修士(MBA)を修得する。
2010年末、ITベンダーの関連会社であった宮崎の大規模施設農園(ミニトマト 2.8ha)に単身赴き、農園の再生と、その後の運営(販路開拓・農業ICT)に携わる。2013年末より、宮崎を拠点に農業経営アドバイザーとして、九州各地を回る。

宮城:株式会社GRA 代表取締役CEO
岩佐 大輝 氏

宮 城株式会社GRA 代表取締役CEO
岩佐 大輝 氏

1977年宮城県生まれ。株式会社GRA代表取締役CEO。大学在学中に起業し、現在日本およびインドで6つの法人のトップを務める。2011年の東日本大震災後には、大きな被害を受けた故郷山元町の復興を目的にGRAを設立。先端施設園芸を軸とした「地方の再創造」をライフワークとするようになる。イチゴビジネスに構造変革を起こし、ひと粒1000円の「ミガキイチゴ」を生み出す。
著書に『99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る』(ダイヤモンド社)、『甘酸っぱい経営』(ブックウォーカー)がある。

研修予定地

宮城会場

株式会社GRA/ICHIGO WORLD
研修地 1
株式会社GRA/ICHIGO WORLD

1粒1000円のブランドイチゴ「ミガキイチゴ」を世に送り出した新進気鋭の農業ベンチャー。最先端の農業ICT技術を活用した広大な園芸施設は、圧巻。アグリテックの叡智が詰まった、ICHIGO WORLDに伺います。

イグナルファーム株式会社
研修地 2
イグナルファーム株式会社

東日本大震災で壊滅的な打撃を受けた地域農業の再起をかけ、東松島市の若手農業者4人で法人設立。トマト・キュウリ・いちごの施設栽培と、長ネギの露地栽培という複合経営スタイルで、県内数カ所に農場を展開。今回の研修では、環境制御・データの見える化など先進技術を取り入れた、大型園芸施設(2018年秋に立ち上げたばかり!)に伺います。

宮崎会場

門川町トマト部会/新門トマト農園
研修地 1
門川町トマト部会/新門トマト農園

それぞれの生産者・ほ場の出荷状況についてモニタリングを行うことで経営力強化を目指す、高糖度ブランドトマトの生産・出荷を行うトマト部会。チーム全体で経営力向上を目指す、農業者の皆さんにお話を伺います。

有限会社一平
研修地 2
有限会社一平

九州産の素材だけでつくられた「九州パンケーキ」は、いまや日本全国で出会う大ヒット商品。「九州」という地域全体をひとつの商品の中に表現する、商品誕生の現場に伺います。

綾町
研修地 3
綾町

「有機農業の町」として古くから知られる、宮崎県綾町。
小さな町の中で、それぞれの理念に向かって進む、個性豊かな農業経営者の方々に出会い、「地域農業の目指す未来」をについて、お話を伺います。

ハッピーマン
研修地 4
ハッピーマン

宮崎県西都市でピーマン農業を営む、若手農業者の集団。農家が競い合うのではなく、チームの中で情報をシェアして反収アップにつなげる「産地経営」に取り組んでいる農業者の皆さん。ほ場見学と研修講義を行います。

北海道会場

東京農業大学オホーツクキャンパス
研修地 1
東京農業大学オホーツクキャンパス

「生物生産学科」「アクアバイオ学科」「食品香粧学科」「地域産業経営学科」4つの学科をもつ、農の学びの拠点。ビール試験醸造装置をはじめ、ありとあらゆる加工技術を集結した、食品加工技術センターは圧巻!

株式会社はまほろ
研修地 2
株式会社はまほろ

総耕作面積550ヘクタール超!小麦・てん菜・そば・ビート・馬鈴薯などを中心に、北海道の広大な農地を活用した大規模営農の農業法人。工場施設や圃場を見学、経営者の方にお話を伺います。

トップファーム
研修地 3
株式会社トップファーム

飼養頭数、合計12,500頭!素牛生産~肥育、和牛繁殖、酪農事業まで、牛に関するすべてを自社で担う農業法人。施設を見学後、経営者の方にお話を伺います。また、研修時の懇親会では、オリジナルブランド「サロマ和牛」を美味しくいただきます。

タイムスケジュール(3日間)

DAY1
13:00 集合/最寄りの空港・駅
(※北海道のみ13:30)
オリエンテーション
14:00 研修先を訪問
ゲストによる講演/ワークショップなど
18:00 夕食
19:00 夕食(懇親会)
21:00 車座ワークショップ
DAY2
07:00 朝食
08:30 研修先を訪問
視察・体験など
12:00 昼食
13:00 研修先を訪問
視察・体験など
16:30 テーマに応じた
研修・ワークショップ
18:00 夕食
19:00 ミライの農業経営を考える
対話型セッション
発表準備
DAY3
07:00 朝食
08:15 レクチャー
09:30 ミライの農業経営を考える
グループワーク
12:00 昼食
13:30 ミライの農業経営発表会
プレゼンテーション
16:30 解散/最寄りの空港・駅
(※北海道のみ15:30)

宿泊先

北海道/宮崎/宮城では、同一プログラムを開催します。いずれかの会場から選択してご参加ください。
なお、集合・解散の場所、時間について詳しくは、参加者の方に別途ご案内します。

宮城会場

coming soon...

宮崎会場

綾町自然休暇村センター綾川荘

〒880-1302
宮崎県東諸県郡綾町北俣5539
<宮崎空港より車50分>

北海道会場

海山美味の宿 サロマ湖 悠林館

〒093-0421
北海道常呂郡佐呂間町浪速118?1
<女満別空港より車1時間程度>

マイファームの農業スクール(姉妹校・連携校)のご紹介

PAGETOP