News

pick upレポート

各研修の開催レポートや、受講するみなさんに役立つ情報をご紹介します。

【学生向け】集合研修:講師紹介(*7/19更新)

ミライの農業をつくる学生向け研修の講師の方々です!

*メインのページもご参照ください!
https://agri-innovation.jp/future-agri/student/

※随時更新します。お楽しみに!

永田 玲士(ながた れいじ)氏

「日本の農業で、世界を驚かす。」 を掲げ、日本農産物の生産から販売まで一気通貫で取り組む企業。
東京に本社を構えながら、青森県での「高密植栽培方式」による輸出向けりんごの生産、契約農家から集荷したりんごの選果梱包、海外での販売・ブランディングなど、様々な事業に取り組んでいる。
永田氏は慶應大学法学部を卒業後、野村證券投資銀行部門の一員として複数のM&A案件に携わり、2016年に代表の内藤氏と㈱日本農業を設立、現在に至る。

【公式サイト】https://nihon-agri.com/

 

田中 綾華(たなか あやか)氏

ROSE LABO株式会社 代表取締役
1993年生まれ、東京都出身。大学を中退後、大阪の食用バラ農家にて単身修業。
2015年に独立しROSE LABO株式会社を22歳で設立。
“食べられるバラ”の栽培・加工食品や化粧品などの商品開発・販売を行なう「6次産業」の農家として講義なども行っている。

【公式サイト】 https://www.roselabo.jp/

 

馬上 温香(まがみ はるか)氏

株式会社牛かうVaca 代表取締役 
千葉県にある㈲高秀牧場の加工部門を担う、㈱牛かうVaca にて代表を務める。ショップ名は「高秀牧場ミルク工房」。
高秀牧場の創業は1983年。「BM小清水」という微生物を混ぜた独自の飼料を使用し、その牛の糞尿を堆肥・液肥として、米、食用菜の花、 野菜等の栽培を行う、「循環型酪農」に取り組む。また、牧場体験や近隣の農家の方々と協力したイベント等も行っている。
2011年にチーズ工房、2016年にミルク工房がオープン。チーズ工房では、搾りたての牛乳から手作りでチーズを作っている。ミルク工房では搾りたての牛乳を使ったジェラートとチーズを販売している。加えて、飲食スペース(店内・テラス席)があり、ジェラートを食べられるほか、チーズを使ったピザなどの軽食や、スイーツやドリンクも提供している。

【公式サイト】
・高秀牧場 https://www.takahide-dairyfarm.com/
・牛かうVaca(note) https://note.com/ushicowvaca/

 

鈴木 啓之(すずき ひろゆき)氏

鈴盛農園 代表
愛知県碧南市にて露地野菜生産、半田市にて稲作を行う。
代表の鈴木氏は、高校卒業後就職していたが、25歳のとき、農業の世界はまだまだ面白くできる!と可能性を見出し就農。
「高齢者しかいない衰退産業」という既存の農業の概念を打ち砕くべく、平均年齢35歳の若いスタッフでITの積極的な導入やオリジナルのユニフォーム、可愛い野菜のパッケージ、絵本の世界から飛び出したようなキッチンカー運営(農家直営だんご専門店「ダンゴヤハチ」)など農業のアップデートに取り組む。
令和2年1月、愛知県半田市にて第三者承継により稲作に参入し、「鈴盛農園半田ライスセンター」運用開始。令和4年より、Pitch FM83.8 ラジオ「農業ラブソング」放送開始。

【公式サイト】http://www.suzumori-farm.jp/

 

佐川 友彦(さがわ ともひこ)氏

ファームサイド㈱ 代表取締役
東京大学農学部、同修士卒。外資系企業を経て2014年より阿部梨園に参画。代表阿部の右腕業を務め、大小500件の業務改善を実施し、小規模ながらスマート経営を実現した。その改善ノウハウを「阿部梨園の知恵袋」としてオンラインで無料公開している。
現在はファームサイド株式会社を起業し、講演活動や経営支援で各地を周り、農家の経営改善運動を全国へ展開中。現場への深い理解には定評があり、クリエイティブで本質的な課題解決を本領とする。著書『東大卒、農家の右腕になる。小さな経営改善ノウハウ100』(ダイヤモンド社)

【公式サイト】https://farmside.co.jp/

 

蓜島 ⼀匡(はいじま かずおみ)氏

米国CTI認定 CPCCプロフェッショナルコーチシステムコーチ ®
東京都出身。水産商社にて原料調達・商品開発・販売を担当。その後、宮崎の農業生産法人を経て、セカンドハーベストジャパンのスタッフに就任。東日本大震災後は先遣隊として仙台入りし、国内外の物資のコーディネーター、一次産業の再建、地域再生に従事する。
現在は、農業現場の多岐にわたる課題解決を軸に経営者、学生向けにコーチングスキルを活かした研修事業を行う。

 

*タイムテーブルはこちら
https://agri-innovation.jp/future-agri/ga_timetable/

 


*初稿:7/7 *更新:7/19